『遊戯王デュエルリンクス』現在判明しているルールをまとめてみた

IMG_0023  

対戦動画を参考にデュエルリンクス版のデュエルの仕方をまとめてみました

※実装後に仕様が変更になる恐れがあります

※記載してあるカードの名称及び効果やルール等はOCGに基づくものです    

 

対戦動画

 

動画スクショ

IMG_0004  

自分のLP:4000

相手のLP:4000  

 

でゲームが始まります。

 

コイントス

先攻・後攻を決める

 

  IMG_0013

 

最初はお互いカードを4枚ずつ引く   IMG_0016  

 

IMG_0023  

 

 

自分のメインフェイズ

モンスターを攻撃表示もしくは裏守備表示で召喚したり、魔法・罠カードを伏せることができます 。 IMG_0027

 

  IMG_0037

※先攻の1ターン目はバトルフェイズに移れないのでカードをセットしたらターン終了となります。

 

相手のターン

IMG_0038    

 

 

相手のドローフェイズ

IMG_0040  

IMG_0041

※後攻の1ターン目のドローフェイズからカードを1枚引くことができます

 

 

相手のメインフェイズ

IMG_0045

 

 

相手のバトルフェイズ

IMG_0050

※攻撃表示でカードを出したら、後攻の1ターン目からバトルフェイズに入ることができます  

 

IMG_0053

 

攻撃を受けたらカードの効果もしくは罠カードを発動するかどうか確認されます  

 

IMG_0056

 

IMG_0062

 

今回のカードの効果で城之内のモンスターカードが手札に戻りました  

 

 

ハネハネ

種類属性種族攻撃力守備力
効果モンスター地属性2獣族450500
リバース:フィールド上のモンスターを1体選択し、持ち主の手札に戻す。

 

 

IMG_0064

 

効果モンスターの効果が発動しましたが、先ほどの攻撃で「ハネハネ」は墓地へ送られました

相手のバトルフェイズが終了したら自分のターンです。

 

 

自分のターン

IMG_0065    

 

自分のドローフェイズ

IMG_0068

 

カードを1枚引く

 

 

自分のメインフェイズ

IMG_0078

 

 

エレメント・デビル

種類属性種族攻撃力守備力
効果モンスター闇属性4悪魔族15001200
このモンスターはフィールド上に特定の属性を持つモンスターが存在する場合、以下の効果を得る。
地属性:このカードが戦闘によって破壊した効果モンスターの効果は無効化される。
風属性:このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう一度だけ続けて攻撃を行う事ができる。

 

 

自分のバトルフェイズ

 

場にモンスターがいないときはダイレクトアタックが可能です

 

IMG_0081

 

IMG_0082

 

 

  IMG_0083

エレメント・デビルでダイレクトアタック!!!

 

 

IMG_0093

 

相手のLP1500が削られて、LP4000→2500になりました

自分のエンドフェイズ

IMG_0095  

 

IMG_0096

自分の攻撃が終わったら相手のターンに切り替わります 基本的にはこのやり取りを自分か相手のLPを0にするまで続けます    

 

ちなみに・・・

 

他にもLPを削る方法としてバトルフェイズ時に相手の攻撃表示のモンスターを攻撃したときに自分の攻撃力が勝っていたらその分だけLPが削られ、攻撃されたモンスターは墓地へ送られます 

(例)(自分のモンスターの攻撃力1500)-(相手のモンスターの攻撃力1000)=相手のLP500を削ることができます  

また逆に自分のモンスターの攻撃力が相手の攻撃モンスターより劣っていたら、自分のモンスターが墓地へ送られます 

 

守備表示モンスターへの攻撃について

 

また相手がモンスターで攻撃したときに自分のモンスターの守備力が高かったらその差数分のLPを削ることができます (その場合、特殊な効果を持つモンスターでなければ相手の攻撃モンスターを墓地へ送ることはできません

 

 

  最終的に、

 

・相手のLPを0にすれば勝ち

・自分のLPが0になれば負け  

 

となります

 

 

  IMG_0311

最新ニュース

この記事へのコメント