『遊戯王デュエルリンクス』アプリ内に登場するキャラの強さを原作を参考にして考察してみた

キャラクター

 

現在、「闇遊戯」「海馬瀬人」「城之内克也」「孔雀舞」「真崎杏子」「インセクター羽蛾」などがアプリ内に登場することが判明しております。

そこで「アプリ内でどれくらい強いデュエリストとして登場するのか?」

その疑問を原作で彼らがどれくらい強かったのか参考にしながら考察してみた。

 

まずは原作内での勝敗を付けてみた。

 

闇遊戯

chara_img_01

通算21戦:18勝2敗1引き分け

 

学園編

vs.勝敗備考

 海馬

 勝利 

 

DEATH-T編

vs.勝敗備考

海馬

 勝利 

決闘者の王国編

vs.勝敗備考
ペガサス(初戦)敗北ビデオレターとの対決
インセクター羽蛾勝利 
死者の腹話術師勝利 
梶木漁太勝利 
闇のプレイヤーキラー勝利 
迷宮兄弟勝利城之内とのタッグデュエル
海馬瀬人敗北海馬の反則勝ち
孔雀舞勝利 
ペガサス(二戦目)勝利表遊戯との共闘

 

 

バトルシティ編

 

vs.勝敗備考
レアハンター勝利 
奇術師パンドラ勝利 
人形(マリク一戦目)勝利 
光の仮面・闇の仮面勝利海馬とのタッグデュエル 
城之内克也引き分けマリクによる洗脳を受けていた
闇バクラ勝利 
海馬瀬人勝利 
闇マリク勝利 

 

海馬瀬人

kaiba

通算8戦:4勝4敗

 

学園編

vs.勝敗備考

 闇遊戯

 敗北 

 

DEATH-T編

vs.勝敗備考

 闇遊戯

 敗北 

 

決闘者の王国編

 

vs.勝敗備考
城之内勝利 
闇遊戯勝利海馬の反則勝ち
ペガサス敗北 

 

バトルシティ編

vs.勝敗備考
光の仮面・闇の仮面勝利闇遊戯とのタッグデュエル
イシズ勝利 
闇遊戯敗北 

 

 

城之内克也

城之内

通算13戦:9勝3敗1引き分け

 

決闘者の王国編

vs.勝敗備考
孔雀舞勝利 
ダイナソー竜崎勝利 
海馬瀬人敗北 
ゴースト骨塚勝利 
迷宮兄弟勝利闇遊戯とのタッグデュエル
バンデット・キース勝利 

 

バトルシティ編

vs.勝敗備考
レアハンター敗北 
エスパー絽場勝利 
インセクター羽蛾勝利 
梶木涼太勝利 
遊戯引き分け城之内は洗脳されていた
リシド勝利  
闇マリク敗北 

 

孔雀舞

mai

通算5戦:1勝4敗

 

決闘者の王国編

vs.勝敗備考
ダイナソー竜崎勝利 
城之内敗北 
闇のプレイヤーキラー敗北 
闇遊戯敗北 

 

バトルシティ編

vs.勝敗備考
闇バクラ敗北 

 

真崎杏子

anzu

原作でデュエルしていませんでした。

 

インセクター羽蛾

haga

通算2戦:0勝2敗

 

決闘者の王国編

vs.勝敗備考
闇遊戯敗北デュエル前に遊戯のエクゾディアを海に投げ捨てた

 

バトルシティ編

vs.勝敗備考
城之内敗北デュエル前に城之内のデッキに「寄生虫パラサイト」を仕込んだ

 

各キャラの強さはどうなるのか?

勝率を見る限りだと強いキャラクターになりそうなのは闇遊戯や城之内だと思います。

また勝率はそこまで良くありませんが原作補正で海馬も強キャラになる可能性もあります!

おそらくレジェンドデュエリストとして登場するのではないでしょうか?

 

 

杏子やインセクター羽蛾、孔雀舞などは初心者でも倒せそうな難易度になるのではないかと予想します!

ここの三人はスタンダードデュエリストとしての登場になりそうですね!

 

最新ニュース

この記事へのコメント