『遊戯王デュエルリンクス』デッキを作る上で最低どれくらい必要なのか考察してみた

追記: この記事は正式リリース前の考察記事です。

デッキレシピ一覧はこちら

最強デッキランキングはこちら



draw

 

デュエルリンクスをプレイする上で気になるのはデッキ構築枚数ですよね。

OCGでは40枚以上60枚以下で構築する決まりになっています。

 

しかし、デュエルフィールドを見る限り以下の違いがあり、少なくともOCGと同じルールではない可能性があります。

  • 場に出せるモンスターカードが3枚まで
  • 場に伏せることができる魔法・罠カードも3枚まで
  • ペンデュラムゾーンがない
  • お互いLP4000からスタート

 

OCGのフィールド

duel_fild

 

デュエルリンクスのフィールド画面

IMG_0023

 

そこでデュエルリンクスではどれくらいの枚数でデッキを構築しなければならないのか考察してみました。

 

デッキの構築枚数が最低○枚になる可能性が・・・

こちらの記事でデュエルリンクスはデュエルターミナルのスピードデュエルの仕様になると考察しました。

デュエルルールはデュエルターミナル仕様になる!?

 

スピードデュエルのデッキ構築枚数は10枚でした。

でも、こちらの動画や画像を見る限りそうでもなさそうです・・・。

 

 

動画(0:14から再生)

こちらの動画の0:14〜0:30までご覧下さい。

 

 

スクショ

デッキ画面に入ったときの枚数は20枚になっています。

d20

 

 

デッキ枚数が25枚になったときのスクショです。

d25

 

 

杏子がインセクター羽蛾戦に挑む前のスクショです。

デッキ構築枚数21枚でデュエルできるみたいです。

d21

 

 

これらのことを踏まえるとデュエルリンクスではデッキの枚数20枚以上でデュエルに挑めるようです!

 

少なくとも20枚〜25枚でデッキが組めるということはOCGとはまた違う仕様になりそうですね!




追記: この記事は正式リリース前の考察記事です。

デッキレシピ一覧はこちら

最強デッキランキングはこちら

最新ニュース

この記事へのコメント