遊戯王デュエルリンクスの基本的なルールを解説!

topbb-yugioh017


遊戯王デュエルリンクスの基本的なルールについて

遊戯王デュエルリンクスのルールを紹介しています。遊戯王OCGとのルールの違いも紹介しているので、ルールについてぜひ参考にしてください。


勝利条件は?

相手のLP(ライフポイント)を0にした方が勝ち!

主にモンスターの攻撃などで相手のライフを削り、先に相手のライフを0にした方が勝者となります。

ref_upload
▲初期ライフ(LP)4000でゲームスタート!

こんな勝利条件も

残りデッキが0枚になった時点で敗北となります。
また、特定の条件を満たしたら勝利!という凄いカードも存在します。

4b20b908cb8caebf3dfa7bc6485f4e25
▲「エグゾディア」手札に5枚揃えたら勝利できるぞ!

デュエルフィールド

speed_field

上記のようなフィールドでデュエルを行います。
モンスターゾーン・魔法&罠ゾーンは最大で3枚までしか召喚やセットができません。

デッキを準備しよう!

デッキは最低20枚、最大でも30枚で組みます。
エクストラデッキ(融合モンスターを入れておくデッキ)は5枚までです。

序盤は遊戯デッキか海馬デッキが準備されていますので、それを使ってデュエルをしましょう!

デュエルの流れ

デュエルの準備

まずはコイントスで先行、後攻を決めます。
そしてお互いにデッキをシャッフルし、最初の手札を4枚引いてスタートです!

ここからはフェイズ毎にデュエルが進んでいきます。

ドローフェイズ

デッキの一番上のカードを1枚引いて手札に加えよう!
先攻1ターン目はドローできないので注意です。

スタンバイフェイズ

基本的にこの段階では何も出来ませんが、カードに「スタンバイフェイズ」での指示が書いてあったら行うことができます。
速攻魔法などは使用可能です。

メインフェイズ

モンスターの召喚や魔法・罠を使ったりできる!
基本的にはここでカードをセットしたり、使用したりするフェイズと覚えておきましょう!
何もせずに終了も可、次のバトルフェイズもスキップして自分のターンを終了することも可能です。

バトルフェイズ

モンスターで相手を攻撃!
先攻1ターン目はバトルフェイズを行えないので注意です。

battle_f

エンドフェイズ

自分のターンの終了を宣言するフェイズです。
ただし、手札が7枚以上ある場合は6枚になるように手札を墓地へ送らなければなりません。

相手ターンへ…

これをくり返して相手のライフポイントを先に0にすれば勝利です!


遊戯王OCGとの違いについて

最後に実際のカードゲームである、遊戯王OCGとの違いを紹介します。

遊戯王OCGでは基本的に「マスターデュエル(マスタールール)」で遊ばれています。
簡単にデュエルの楽しさを体験できるルールとして「スピードデュエル(スピードルール)」が生まれました。
遊戯王デュエルリンクスでは「スピードデュエル(スピードルール)」が採用されています。

変更点 デュエルリンクス OCG
デッキの枚数 20〜30枚 40〜60枚
エキストラデッキの枚数 5枚まで 15枚まで
初期ライフ 4000 8000
初期手札 4枚 5枚
モンスター、魔法&罠ゾーン 3枚 5枚
ペンデュラム
ゾーン

遊戯王の面白さはそのまま引き継がれた「スピードデュエル」
スマホで遊戯王を気軽にプレイするのにはピッタリですね!


更に詳しいルールが知りたい方はこちら

最新ニュース

この記事へのコメント