『遊戯王デュエルリンクス』ゲームに登場しそうなキャラをまとめてみた

ペガサス

 

 

公式サイトの動画や画像で、闇遊戯や海馬、城之内、孔雀舞を中心にインセクター羽蛾、杏子などがゲームに登場することが確定しています。また、バンデット・キースやダイナソー竜崎、梶木漁太などが登場します。

 

関連記事:ゲームに登場しそうなキャラをまとめてみた

 

今回は他にどんなキャラが登場するのか考察してみた。

 

決闘者の王国編

ペガサス・J・クロフォード

ペガサス

千年眼(ミレニアム・アイ)の所持者でマジック&ウィザーズの生みの親。

トゥーン・ワールド」や「サウザンド・アイズ・サクリファイス」などのカードを使う。

 

死者の腹話術師

死者の腹話術師

海馬のデッキを盗んで遊戯にデュエルを仕掛けたプレイヤーキラー。

 

闇のプレイヤーキラー

闇のプレイヤーキラー

夜にいきなり孔雀舞にデュエルを仕掛けたプレイヤーキラー。

闇デッキを使う。

 

ゴースト骨塚

ゴースト骨塚

バンデット・キースたちの仲間でゴーストデッキを使って城之内にデュエルを挑んだキャラ。

ゴースト王・パンプキング」などを使ってくる。

 

迷宮兄弟

迷宮兄弟

バンデット・キースたちによって洞窟に閉じ込められ、出口を探している途中で出会ったプレイヤーキラー。

城之内&遊戯vs迷宮兄弟のタッグバトルで「ゲート・ガーディアン」などを使ってきた。

 

 

バトルシティ編

闇バクラ

闇バクラ

原作の準レギュラーで千年リングの所有者。

弱そうなキャラからデュエルディスクを奪っていきなり参戦した。

ウィジャ盤」や「ダーク・ネクロフィア」などを使う。

 

イシズ・イシュタール

イシズ

海馬に「オベリスクの巨神兵」を渡し、バトルシティが開催されるように仕向けた張本人。

マリクの姉で弟を救うためにバトルシティに参戦した。

千年タウクの所有者。

 

マリク・イリュタール

闇マリク

レアキャラ窃盗団グールズの総帥で千年ロッドの所有者。

オシリスの天空竜」「ラーの翼神竜」の持ち主。

 

リシド

リシド

マリクの片腕かつ忠誠を誓っている男。

デッキをほとんど罠カードで構築している。

聖獣セルケト」などを使う。

 

エスパー絽場

エスパー絽場

超能力を使って相手の手札を透視し未来を予知するといった戦術で城之内にデュエルを挑んだ。

切り札は「人造人間サイコショッカー

 

 

レアハンター

レアハンター

グールズの刺客で「封印されしエクゾディア」使い。

城之内からレッドアイズを奪うも遊戯に返り討ちにあった

 

奇術師パンドラ

奇術師パンドラ

ブラック・マジシャン」使いでグールズの刺客。

あらゆるカードイカサマを熟知しているキャラ。

 

マリクの人形

マリクの人形

オシリスの天空竜」を持たせたマリクの人形。

マリクが最初、遊戯にデュエルを挑んだ時に使った。

 

光の仮面&闇の仮面

光の仮面&闇の仮面

遊戯&海馬とのタッグバトル挑んだグールズの刺客。

タッグバトル仕様のデッキを組んでいた。

 

まとめ

15キャラ紹介しましたがいかがだったでしょうか?

これらのキャラが実装されたら色んなカードが使えるようになるしデュエルワールドで色んなキャラを使ってみたり戦ってみたりできますね!

これからの情報に期待しましょう!

最新ニュース

この記事へのコメント