『遊戯王デュエルリンクス』蘇生制限とは?特殊召喚できないときはこれを確認しよう!

sosei


蘇生制限について

遊戯王デュエルリンクスの蘇生制限というルールについてご紹介します。なぜか特殊召喚できない!というときの参考にしてください。


蘇生制限とは?

蘇生制限とは墓地・除外されたモンスターを特殊召喚できないようにする制限のことです。

なぜ制限をかけるの?

制限をかける理由として、強力なモンスターを簡単に蘇らせないようにする為です。
遊戯王デュエルリンクスの現環境を、何かしらの効果で手札の「クラブ・タートル(儀式モンスター)」を墓地に送り、「契約の履行(魔法カード)」では復活が出来ないようになっています。
このようなことを防ぐためのルールです。


蘇生制限の対象は?

通常召喚モンスター

例えば「青眼の白龍」などの通常モンスターや、「スケルエンジェル」などような特殊召喚に関する記述が無い効果モンスターのことを「通常召喚モンスター」といいます。

単純に手札から通常召喚(アドバンス召喚)できるモンスターのほとんどは「通常召喚モンスター」に該当するので、基本的に蘇生制限はありません。

特殊召喚モンスター

特殊召喚モンスターとは「儀式」「融合」モンスターや、効果に「通常召喚できない」と記述されたモンスターのことです。
例えば、儀式モンスターの「クラブ・タートル」や融合モンスターの「サウザンドドラゴン」などが挙げられます。
この「特殊召喚モンスター」には蘇生制限があります。

これらの「特殊召喚モンスター」は、基本的に各カードに決められた方法でしか召喚することはできません。例えば儀式モンスターの「クラブ・タートル」は指定されたモンスターを使って融合召喚するのが正規の方法です。

上でも触れましたが、この儀式召喚を行わずに何かしらの効果で手札の「クラブ・タートル(儀式モンスター)」を墓地に送り、「契約の履行(魔法カード)」では復活が出来ません。
墓地から蘇生するためには、一度フィールド上に正規の方法で特殊召喚に成功している必要があるからです。

よって、特殊召喚モンスターには必ず正規の召喚方法が存在し、正規の召喚方法を行わずに墓地送られたカードは蘇生制限によって特殊召喚することができません。

蘇生制限を解除するには

一度正規の方法で召喚を行えば墓地・除外されたモンスターを召喚できます
この状態のことを「蘇生制限を満たした状態」と言われています。

ただ正規の召喚方法を行って墓地送られたカードでも、蘇生制限を解除できないカードも存在します。
デュエルリンクスではまだ実装されていませんが、「地霊神グランソイル」や「ダーク・アームド・ドラゴン」などは墓地の条件が揃った場合のみ手札から特殊召喚出来るカードです。
理由は、これらのモンスターは手札からしか特殊召喚ができないからです。


まとめ

現状のデュエルリンクスですと、蘇生制限は以下の要点を覚えておくと良いでしょう。

・蘇生制限とは墓地・除外ゾーンから一部モンスターを特殊召喚できないようにする制限のこと
・儀式・融合・一部効果モンスターには蘇生制限がある
・正規の方法で召喚したモンスターなら蘇生制限はない


初めは複雑なルールと感じるでしょうが、一度理解すれば様々な状況でも対応できるようになります。
遊戯王をプレイする上で、しっかりと覚えておきたいルールですね。

最新ニュース

この記事へのコメント