『遊戯王デュエルリンクス』リシドレベル40の攻略法を紹介!対策・要注意カード



リシドレベル40について

遊戯王デュエルリンクスのレジェンドデュエリスト「リシド」のレベル40について紹介しています。ゲームをプレイする上での参考にしてください。


リシドレベル40のデッキ構成

カード名 種類 枚数
ゴースト王パンプキング 効果モンスター 1
闇晦ましの城 効果モンスター 3
ジャイアントマミー 効果モンスター 3
朽ち果てた武将 効果モンスター 3
ゾンビタイガー 効果モンスター 3
紫水晶 装備魔法カード 3
王家の呪い カウンター罠カード 1
アポピスの化神 永続罠カード 3

要注意カード

カード名 解説

 

闇晦ましの城

このモンスターが場に表側表示で存在する限り、毎ターンアンデット族モンスターの攻撃力と守備力を200ずつアップさせる特殊効果を持っています。

守備力1930と中途半端に高く、放っておくとどんどんアンデット族モンスターが強化されてしまうため地味に厄介です。

アポピスの化神

攻撃力1600、守備力1800のモンスターとして特殊召喚可能な永続罠です。

上級モンスターのリリース要員としても使えるため、思いのほか早く上級モンスターを召喚されてしまう危険があります。

朽ち果てた武将

ゾンビタイガーとのコンボにより、相手プレイヤーの直接攻撃が成功した場合又は相手モンスターを戦闘で破壊した場合に相手の手札を1枚ランダムに捨てさせる特殊効果を使用してきます。

紫水晶を装備されると非常に厄介です。

概要

リシドのデッキはアンデット族モンスター主体で構成されたデッキになっています。

闇晦ましの城の特殊効果により、毎ターンアンデット族モンスターの攻撃力と守備力をアップさせていきます。

また、アポピスの化神や朽ち果てた武将の効果によって、場の展開が非常に速いです

さらに、朽ち果てた武将、ゾンビタイガーのコンボにより、こちらの手札をランダムで1枚捨てさせることができるため非常に厄介です。

一方でモンスターや魔法・罠カードを除去するカードは入っていないため、攻撃力の高いモンスターを召喚できれば確実に勝利することができます。

対策

攻撃力をアップさせるカードや弱体化するカードを多用して、相手の場が整うまでに一気に勝負をつける方法をオススメします。

闇晦ましの城は放置しておくと厄介なため、優先的に除去しましょう

攻撃力の高いモンスターを召喚して常に相手の場のモンスターを0にしておくと良いでしょう。

おすすめ対策カード

カード名 おすすめ理由

ワンダーバルーン

バルーンカウンターを蓄積することで攻撃力を0にすることが可能です

効果を最大限に発揮するためにも、闇晦ましの城は早めに除去しましょう

ツイスター

アポピスの化神の対策カードとして有効です。

速攻魔法のため、相手ターンでも発動できる強みがあります。

7つの武器を持つハンター

闇晦ましの城以外のモンスターは全てアンデット族のため戦闘で完全優位に立つことができます。

闇晦ましの城も攻撃力が1000未満のため戦闘で破壊される心配がありません

最新ニュース

この記事へのコメント