『遊戯王デュエルリンクス』サクリファイス実装間近!?ペガサスのエースカードの効果を確認しておこう!




サクリファイスの効果や使い方について

遊戯王デュエルリンクスの12月下旬のイベントでペガサス登場が濃厚となっています。そこで、ペガサスのエースカードである「サクリファイス」の効果や使い方を紹介しています。


関連記事: ペガサスがついに登場!?12月下旬の新キャライベントでの登場が濃厚に



サクリファイス概要

59454618

ペガサス・J・クロフォードのエースカードです。「イリュージョンの儀式」により降臨できる、儀式・効果モンスターで、カードテキストは文字がぎっしりと書かれており、効果が複雑そうだと見て取れると思います。

カードテキスト

儀式・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0

「イリュージョンの儀式」により降臨。
(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。

(2):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値になり
このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに装備したそのモンスターを破壊する。

(3):このカードの効果でモンスターを装備したこのカードの戦闘で
自分が戦闘ダメージを受けた時、相手も同じ数値分の効果ダメージを受ける。



長いテキストな上に、”このカードの”ばかりで良く分からない!!
サクリファイスの効果について、細かく解説していきます。


サクリファイスの効果

効果1

(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。


1ターンに1度ということなので、毎ターン発動可能な効果だと分かります。

この効果で相手モンスターを実質”奪う”ことができ、”裏側守備のモンスター”も対象に選択できる点が非常に強力です。

効果2

(2):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値になり、
このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに装備したそのモンスターを破壊する。


効果1で奪った相手モンスターの攻撃力・守備力がそのままサクリファイスに反映します。
ですが、”裏側守備のモンスター”を奪った場合は攻撃力・守備力は0になるので注意です。

奪った相手モンスターを装備した状態のときに戦闘破壊された場合、代わりに奪った相手モンスターが破壊されます。

効果3

(3):このカードの効果でモンスターを装備したこのカードの戦闘で自分が戦闘ダメージを受けた時、相手も同じ数値分の効果ダメージを受ける。


簡単一例で説明します。
攻撃力2000のモンスターを奪いブルーアイズに攻撃された場合、1000ダメージお互いに受けるということです。
ちなみに自分は「戦闘ダメージ」、相手は「効果ダメージ」扱いになります。

まとめ

効果1: 相手のモンスターを奪える
効果2: 奪った相手モンスターと同じ攻撃力・守備力に
効果3: 相手が戦闘破壊してきた場合、受けるダメージは相手も受ける


ざっくり要点をまとめると、このような感じになります。


流石遊戯王カードを作った本人が使用するエースカードだけに、強力な効果を持ったモンスターですね。
実装が現実味を帯びてきたペガサスにサクリファイス…実装されると幅が広がって面白くなりそうです。

最新ニュース

この記事へのコメント
  1. プラス評価をする +1 マイナス評価をする -1
    名無しのデュエリスト : 2016/12/15(木) 21:33:16

    クリボールと相性良いですしイタクァも良さそうですね