『遊戯王デュエルリンクス』イシズレベル40の攻略法を紹介!対策・要注意カード



イシズ40について

遊戯王デュエルリンクスのレジェンドデュエリスト「イシズ」のレベル40について紹介しています。ゲームをプレイする上での参考にしてください。


イシズ40のデッキ構成

カード名 種類 枚数
墓守の暗殺者 効果モンスター 3
墓守の召喚士 効果モンスター 3
墓守の巫女 効果モンスター 3
墓守の長槍兵 効果モンスター 3
墓守の祈祷師 効果モンスター 1
墓守の審神者 効果モンスター 1
墓守の大神官 効果モンスター 1
王家の眠る谷-ネクロバレー フィールド魔法カード 3
降霊の儀式 通常罠カード 2

要注意カード

カード名 解説

 

王家の眠る谷-ネクロバレー

イシズのキーカードとなるフィールド魔法です。

このカードが場に存在する限り、「墓守の」という名のモンスターの攻撃力・守備力が500アップするため、非常に強力です。

また、墓地のカードに効果が及ぶ魔法・罠・特殊効果が無効化され、墓地のカードをゲームから除外できないという効果もあり、地味に厄介です。

墓守の審神者

モンスター3体、または「墓守の」と名のついたモンスターを1体リリースするとアドバンス召喚可能な上級モンスターです。

リリースしたモンスター1体につき、下記の特殊効果を選択し付与します。

①このカードの攻撃力は、その召喚のためにリリースしたモンスターのレベルの合計×100ポイントアップする。

②相手フィールド上にセットされたモンスターを全て破壊する。

③相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力・守備力は2000ポイントダウンする。

いずれも強力な効果の上に、リリース最低1体で召喚されてしまうため非常に脅威となります。

降霊の儀式

「墓守の」と名のついたモンスター1体を墓地から特殊召喚できる通常罠です。

「墓守の」と名のついたモンスターであれば下級、上級モンスター問わず蘇生できるため非常に強力です。

概要

イシズのデッキは主に「墓守の」と名のついたモンスターで構成されたデッキになっています。

フィールド魔法「王家の眠る谷-ネクロバレー」の恩恵を受けられるモンスターとのシナジー効果で襲い掛かってきます。

攻撃力強化・蘇生・特殊召喚・表示形式変更・バーンダメージといった様々な戦法を駆使してきます。

個々の性能はそれほど高くないですが、場が整うと凶悪な布陣となり手がつけられなくなってしまいます。

対策

攻撃力をアップさせるカードや弱体化するカードを多用して、相手の場が整うまでに一気に勝負をつける方法をオススメします。

王家の眠る谷-ネクロバレーを破壊してしまえば、相手モンスターの処理は容易となるため、対策カードを多めに入れると良いでしょう。

 

おすすめ対策カード

カード名 おすすめ理由

ツイスター

王家の眠る谷-ネクロバレーの対策カードとして有効です。

速攻魔法のため、相手ターンでも発動できる強みがあります。

card_205_1

魔法除去

王家の眠る谷-ネクロバレーの対策カードとして有効です。

ツイスターと違い、相手ターンでの発動はできませんが、ノーコストで発動できる強みがあります。

card_19_2

ワンダー・バルーン

イシズのデッキには魔法・罠除去カードが入っていないため、永続的にバルーンカウンターを蓄積することができます。

バルーンカウンターを蓄積することで攻撃力を0にすることも可能です

魔女狩り

フィールド上の表側表示になっている魔法使い族モンスターを全て破壊できます。

イシズの使用するモンスターは全て魔法使い族のため非常に有効です

最新ニュース

この記事へのコメント