『遊戯王デュエルリンクス』新規プレイヤーはどのパックを引くべき?

9k


新規プレイヤーはどのパックを引いたほうがいい?

現在、デュエルリンクスのショップでは「アルティメット・ライジング」「エイジ・オブ・ディスカバリー」「ネオ-インパクト」「フレイム・オブ・ザ・タイラント」の4種類のパックを引くことができます。
そのため、新規プレイヤーがパックを引く際に、どのパックを引くべきか悩ましい状況になっています。
このページでは、どのパックの引くのがおすすめなのか、を紹介します。
基本的に汎用性が高くこの先も長く使っていけそうなカードをおすすめカードの基準としています。


※「アルティメット・ライジング」と「エイジ・オブ・ディスカバリー」は2017/3/30 14:00をもって販売終了になりますのでご注意下さい。


「アルティメット・ライジング」のおすすめカード!

screenshot_2016-12-08-13-48-38


カード名 解説

card_282_1

クリボール(UR)

相手モンスターの攻撃を妨害し、守備表示に変更するモンスターカードです。手札から発動できるため、警戒や対策がしづらく非常に強力。汎用性が高く、様々なデッキに入れることができます。

card_180_1

ツイスター(SR)

フィールド上の表側表示の魔法・罠カードを1枚破壊することができる速攻魔法です。相手のフィールド魔法や永続魔法・罠などを破壊するためにデッキに1枚は入れたいカードです。

card_274_1

突撃指令(SR)

自分の通常モンスターを1体リリースし、相手のフィールドのモンスターを1対破壊することができる速攻魔法です。通常モンスターをメインにしたデッキなら強力な除去カードになります。


「アルティメット・ライジング」には様々なデッキに入れることができる汎用性の高いカードが多く収録されています。
特に上記で紹介したカードが様々なデッキに入れやすく、できれば複数枚欲しいカードになります。

「アルティメット・ライジング」の収録カードリストはこちら!


「エイジ・オブ・ディスカバリー」のおすすめカード!

screenshot_2016-12-08-11-33-18



カード名 解説

card_549_1

黄泉へ渡る船(SR)

このモンスターを戦闘で破壊したモンスターを破壊することができます。ライフポイントを減らす覚悟で自分から攻撃して相手モンスターを破壊することもできます。

card_575_1

迷える子羊(SR)

このカードを発動したターンに召喚・反転召喚・特殊召喚ができなくなるかわりに、トークンを2体特殊召喚するカードです。モンスターをセットすることは可能なので、上級モンスターをアドバンスセットするのが強力です。壁モンスターとして使用することもできます。

card_580_1

道連れ(UR)

フィールド上のモンスターが自分の墓地に送られた時に発動でき、フィールド上のモンスターを指定して破壊する罠カードです。発動条件に”戦闘による破壊で墓地へ”などの指定がないため、「味方殺しの女戦士」などの自分を破壊する効果に対しても発動することができます。

card_558_1

満ち潮のマーマン(R)

下級モンスターのなかでは攻撃力が高めで、序盤を楽に進めることができます。海デッキでも活躍するカードです。

card_556_1

ウェポンサモナー(R)

下級モンスターの中では攻撃力が高めで、闇遊戯のスキル「闇の力」の効果を受けることができるため、序盤を楽に進めることができます。

「エイジ・オブ・ディスカバリー」は、海がテーマになっており、《海竜ーダイダロス》《ハリマンボウ》のように強力な海デッキを作成する際には必要なカードが多く収録されています。
海デッキを作る際には、優先して引くことをおすすめするパックです。
Rカードにも《ヒゲアンコウ》、《満ち潮のマーマン》、《ウェポンサモナー》、《王室前のガーディアン》といった強力な下級モンスターも揃っています。

「エイジ・オブ・ディスカバリー」の収録カードリストはこちら!

Sponsored

「ネオ-インパクト」のおすすめカード!

img_0299
カード名 解説

card_629_1

ダブルコストン(UR)

レベル4のモンスターの中ではトップクラスの攻撃力を持っており単体でも強力で、闇属性の最上級モンスターをアドバンス召喚する場合でも、このモンスター1体をリリースすればアドバンス召喚することができます。

card_630_1

カイザー・シーホース(UR)

「ダブルコストン」と同じステータスを持ち、こちらは光属性のモンスターの2体分のリリースとすることが出来ます。海デッキとの相性がいいのも強みです。

card_644_1

ジェリービーンズマン(SR)

下級モンスターの中でもトップクラスの攻撃力を持ち、通常モンスターなので、「突撃指令」を使用可能。レベル3のため「死の4つ星てんとう虫」の効果を受けない、など長所の多いモンスターです。

card_633_1

ハーフ・シャット(UR)

自分のモンスターの使用して戦闘破壊から守る、相手モンスターに使用して自分のモンスター複数で攻撃して戦闘ダメージを与える。など様々な使い方ができる便利な魔法カードです。

card_636_1

銀幕の鏡壁(UR)

相手モンスター全体に影響を与え、罠カードなので発動するタイミングを選べる点が強力です。代償は大きいですが、2000ポイントのライフを支払えば維持することもできます。


「ネオ-インパクト」は、強力な儀式モンスターや儀式のサポートカードが多いパックになっています。儀式モンスターを複数枚揃えることができれば、強力な儀式デッキを作成することができます。
ですが、レアリティが高いものや複数枚必要なカードが多く、その他のオススメカードもレアリティが高めのため、新しく始めた時点で購入できるパック数で揃えるのは少し厳しくなっています。

「ネオ-インパクト」収録リストはこちら!

「フレイム・オブ・ザ・タイラント」のおすすめカード!

たいらんと

カード名 解説

card_752_1

エレクトロ軍曹(SR)

下級モンスターとしてはなかなかのステータスを持ち、相手の魔法・罠ゾーンにセットされたカードを選択して発動を封じることができる効果を持っています。

card_759_1

フリッグのリンゴ(SR)

受けた戦闘ダメージを回復し、その分の攻撃力・守備力を持つトークンを特殊召喚する罠カードです。闇遊戯のスキル「闇の力」とも相性がいいのも利点です。

card_769_1

戦士ダイ・グレファー(R)

下級モンスターのなかでは高い攻撃力を持っています。低レアリティのため入手しやすいのも利点です。

「フレイム・オブ・ザ・タイラント」は炎族やドラゴン族がテーマになっており、《タイラント・ドラゴン》や《リグラス・リーパー》などの強力なモンスターが収録されています。
ですが、汎用性は低く、専用のデッキで活躍するのですが複数枚必要になってしまいがちのため、最初に引くパックとしてはあまりおすすめはできません。

「フレイム・オブ・ザ・タイラント」収録リストはこちら!


結局どのパックを引けばいいの?

リセマラをするプレイヤーには……

「アルティメット・ライジング」と「ネオ-インパクト」を引くことをおすすめします!
上記で紹介したカードのなかでも、「アルティメット・ライジング」の《クリボール》と「ネオ-インパクト」の《銀幕の鏡壁》が特に汎用性が高く強力で、今後も長期にわたって使っていけるカードになると思います。

リセマラは面倒だけど序盤は楽をしたい、というプレイヤーには……

「エイジ・オブ・ディスカバリー」を引くことをおすすめします!
「エイジ・オブ・ディスカバリー」に収録されているカードで作成できる海デッキは強力で、「エイジ・オブ・ディスカバリー」に収録されているパックだけでも揃えることができます。ミニBOXのため、カードを揃えやすいのも利点です。
海デッキの真価を発揮するには梶木漁太のスキル「海の伝説」が必要になりますが、闇遊戯や海馬瀬人などの別のキャラクターでも序盤のCPU相手になら問題ありません。

その他のプレイヤーには……

「アルティメット・ライジング」を引くことをおすすめします!
汎用性が高いカードが多く、上記の「アルティメット・ライジング」の項目で紹介したカードは、どれも1枚は持っておきたいカードになります。

パックは結構引ける!

このゲームではステージを上げていくことでジェムを大量に入手できるので、パックも大量に引くことができます。
上記のカードがあればそのゲームも進めやすいと思います! ぜひ参考にしてみてください!


最新ニュース

この記事へのコメント
  1. プラス評価をする +1 マイナス評価をする -1
    名無しのデュエリスト : 2016/12/18(日) 23:01:33

    汎用性の高いのが最初のパックには多く収録されてるから仕方ないね。

  2. -1 プラス評価をする +1 マイナス評価をする -1
    名無しのデュエリスト : 2017/01/17(火) 16:57:15

    今なら海パックかな。 パック数少ないし海テーマそれなりに揃えられるし、海デッキはゴールドランクまでとCPU戦で十分回せるから楽にカード集められると思う。