『遊戯王デュエルリンクス』 新カード「サクリファイス」を考察!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-17-10-08-01



「ジャンプフェスタ」にて新カード情報発表!

12月17日と12月18日の二日間にわたり「ジャンプフェスタ2017」が開催され、Vジャンプブースにて遊戯王デュエルリンクスが出展され、新情報が公開されました!

今回の記事では、新たに公開されたカードをピックアップして考察していきたいと思います。

※実装日は未定です。


ジャンプフェスタ2017で発表された新情報まとめ記事はこちら!


今回の記事でピックアップするカードは「サクリファイス」!

5


カードの性能

儀式・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻   0/守   0
「イリュージョンの儀式」により降臨。
(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(2):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値になり、
このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに装備したそのモンスターを破壊する。
(3):このカードの効果でモンスターを装備したこのカードの戦闘で
自分が戦闘ダメージを受けた時、相手も同じ数値分の効果ダメージを受ける。


考察

今回、考察するカードは、新キャラクターペガサスのエースモンスター「サクリファイス」です!

儀式モンスターとしては非常にレベルが低く、レベル1分のリリースで儀式召喚することができます。


効果も非常に強力で、相手モンスターを装備する効果とその装備カードの攻撃力・守備力を得る効果、「サクリファイス自身の効果により装備カードにした相手モンスター」を自身の戦闘破壊の身代わりすることができる効果、「サクリファイス自身の効果により、装備カードにした相手モンスター」を装備している際にコントローラーが受けた戦闘ダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える効果を持っています。

 


(1)の効果で装備できる相手モンスターは表示形式を問わず、破壊耐性などを無視することができる除去として使用できます。ただし、セットされたモンスターを装備した場合には、攻撃力・守備力が0になってしまうため注意が必要です。

 

装備カードにするモンスターは1体しかできませんが、(2)の効果の戦闘破壊の身代わりにした場合や「ツイスター」「魔法除去」の効果によって装備カード扱いにしたモンスターを破壊された場合は、再度効果を発動し相手モンスターを装備することができます。

 

(3)の効果は、自身の受けた戦闘ダメージと同じ数値分のダメージを相手に与えることもできます。 状況によっては、ダメージを与えるために自身より高いステータスを持つ相手モンスターに自ら攻撃するのも強力です。

 

儀式召喚のしやすさ、効果の強さもあって非常に強力なモンスターだと思います!


相性のいいカード

クリボール

 

墓地にある「クリボール」の(2)の効果を使用することで、手札や場のモンスターを減らすことなく「サクリファイス」を召喚することができます。また、相手ターンに装備したモンスターを破壊され無防備になってしまったサクリファイスを守る手段としても非常に有効です。

 

ソニックバード

 

儀式モンスターを使用するデッキでは必須カードです。サクリファイスを召喚するために必要な魔法カード「イリュージョンの儀式」をデッキからサーチすることができます。


相性のいいスキル

■魔導招来

 

闇遊戯のスキル「魔導招来」はデッキから魔法使い族モンスターをドローすることができるため、サクリファイスをドローすることができます。

デッキの構築で魔法使い族モンスターをサクリファイスのみにすれば確実にサクリファイスをドローすることが可能です!




「サクリファイス」は強力でおもしろいモンスターなので、実装されるのが楽しみですね!

最新ニュース

この記事へのコメント