『遊戯王デュエルリンクス』 新カード「救世の美神ノースウェムコ」を考察!

128063307421916210062_9003477_m

 


「ジャンプフェスタ」にて新カード情報発表!

12月17日と12月18日の二日間にわたり「ジャンプフェスタ2017」が開催され、Vジャンプブースにて遊戯王デュエルリンクスが出展され、新情報が公開されました!

今回の記事では、新たに公開されたカードをピックアップして考察していきたいと思います。

※実装日は未定です。

ジャンプフェスタ2017で発表された新情報まとめ記事はこちら!



今回のピックアップするカードは「救世の美神ノースウェムコ」!

8

カードの性能

儀式・効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻2700/守1200
「救世の儀式」により降臨。
このカードが儀式召喚に成功した時、
このカードの儀式召喚に使用したモンスターの数まで、
このカード以外のフィールド上に表側表示で存在するカードを選択して発動する。
選択したカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードはカードの効果では破壊されない。


救世の儀式
儀式魔法
「救世の美神ノースウェムコ」の降臨に必要。
手札・自分フィールド上から、レベルの合計が7以上になるように
モンスターをリリースしなければならない。
また、自分のメインフェイズ時に墓地のこのカードをゲームから除外し、
自分フィールド上の儀式モンスター1体を選択して発動できる。
このターン選択した自分の儀式モンスターはカードの効果の対象にならない。


考察

今回考察するのは、儀式モンスター救世の美神ノースウェムコです。
儀式魔法「救世の儀式」を使用して儀式召喚します。

攻撃量は2700と高く、今までデュエルリンクスの儀式モンスターでは最高攻撃力であったクラブタートルの2550を超える数値になります。
対して、守備力は1200と低く、クリボールエネミーコントローラーなどの効果で守備表示に変更されてしまうとあっさりと戦闘破壊されてしまいます。

効果はこのモンスターを儀式召喚する際にリリースしたモンスターの数だけ、フィールドのカードを選択し、そのカードが存在する限りカードの効果では破壊されない、という少し限定的な破壊耐性になります。
指定するカードは自分の場のカードでも相手の場のカードでも選択可能なため、場持ちのいいカードを選択することができれば非常に強力です。

ただし、あくまで破壊耐性のため、ハネハネの効果のような手札に戻す効果や、エネミーコントローラーのようなコントロールを奪われる効果に対しては無力になります。

また、光属性で魔法使い族のため、サポートを受けやすいのも強みです。

儀式魔法である「救世の儀式」は1ターン限定ですが、カードの対象にならない耐性を持つことができます。
ただし、儀式召喚した瞬間に耐性を得られるわけではないため、エネミーコントローラーのようなフリーフェーン可能なカードには無力になってしまいます。


相性のいいカード

拡散する波動
レベル7以上の魔法使い族モンスターのため、「拡散する波動」を使用することができます。攻撃力2700の全体攻撃は非常に強力で、弱点である「ハネハネ」などの効果を無効にできるのも強力です。

クリボール
儀式モンスターをいえばおなじみのカードですが、ノースウェムコは守備力がとても低いため、表示形式変更された場合にノースウェムコを守る場合にも有効です。

相性のいいスキル

闇の力
闇遊戯のスキル「闇の力」の効果で、デュエル開始時からフィールド魔法「闇」を発動できるので、魔法使い族であるノースウェムコを強化することができます。

スリカエ
儀式デッキはどうしても不安定な要素があるため、バンデットキースのスキル「スリカエ」で不要なカードとデッキのカードを入れ替えることができます。


ノースウェムコと拡散する波動のコンボはきまるとすごく気持ちよさそうですね!

最新ニュース

この記事へのコメント