『遊戯王デュエルリンクス』もはや別カード(?) 言語設定でイラストが異なるカードを紹介!

img_3776


言語設定で一部のカードイラストが変化?

遊戯王デュエルリンクスでは、現在日本語と英語の二つの言語を使用することができます。
実物のカードゲームの遊戯王OCG(及びTCG)でもそうなのですが、日本語版と海外版でイラストが異なるカードが存在します。
今回はデュエルリンクスに実装されているカードで、言語設定によってイラストが異なるカードの一部を紹介します!

イラストが異なるカードを紹介

ブラック・マジシャン・ガール

ws000000ws000013
胸の大きさと衣装のマークが変更されています。

リボルバー・ドラゴン

ws000001ws000014
銃身のデザインが大きく変更されています。

伝説のフィッシャーマン

ws000002ws000015
持っている武器が変更されています。(これで魚が突けるのでしょうか……)

燃え盛るヒータ

ws000003ws000016
服装が変更されています。

プリンセス人魚

ws000004ws000017
服装が変更されています。

RAI-MEI

ws000007ws000020
胸の大きさが変更されています。

センジュゴッド

ws000008ws000021
デザインが大きく変更されています。海外版のほうが攻撃力が高そうです。

寄生虫パラサイド

ws000011ws000024
背景が変更され、少しグロテクスではなくなっています。

コピーキャット

ws000006ws000019
少しわかりにくいですが、イラストのコピーキャットが出てきているカードの言語がしっかりと変更されています。

魔女狩り

ws000009ws000022
デザインが大きく変更されています。

偽物の罠

ws000005ws000018
言語に併せてイラスト中の言葉も翻訳されています。

断頭台の悲劇

ws000010ws000023
もはや別のカードです。

まとめ

女性モンスターの服装や、十字架や仏などの宗教を訪仏させるデザインのものが変更されてしまうようです。
今回紹介したカードは一部なので、まだまだイラストが変更されているカードはありそうです。
こうして並べてみると、イラストはもちろんですが、カード名もおもしろいですね!

ちなみに、プロテクターのデュエルフィールドのイラストもしっかりと変更されているようです。
ws000000ws000001
img_0387
img_0388
(日本人でよかったなって思いました!)

最新ニュース

この記事へのコメント