『遊戯王デュエルリンクス』新パック「ネオ-インパクト」の儀式モンスター「精霊術師 ドリアード」を考察!

card100001562_1


新パック「ネオ-インパクト」が実装!

2016/12/28より、新パック「ネオ-インパクト」が実装されました!
このパックでは、儀式モンスターと儀式のサポートカードが多く収録されています。
そこで、今回新たに追加された儀式モンスター「精霊術師 ドリアード」を紹介したいと思います。

「ネオ-インパクト」の収録カードリストはこちら

「精霊術師 ドリアード」を紹介!

card_651_1

儀式・効果モンスター
星3/光属性/魔法使い族/攻1200/守1400
「ドリアードの祈り」により降臨。
このカードの属性は「風」「水」「炎」「地」としても扱う。


強い点

自身を風属性・水属性・炎属性・地属性としても扱う効果を持っています。
元々が光属性なので、実質闇属性・神属性以外の全ての属性を持つモンスターとなります。
そのため、効果は強力でも通常では発動条件が厳しい罠カードの「風林火山」をこのモンスターのみで使用することができます。

弱い点

召喚に手札を消費してしまいがちな儀式モンスターとしてはステータスがかなり低く、単体ではあまり役に立つとは言えません。「風林火山」などとのコンボが前提となってしまいます。
そのため、どうしても扱いづらさが目立ってしまいます。

「精霊術師 ドリアード」と相性がいいカード


カード名 解説

card_671_1

リチュアルウェポン

ドリアードの低い攻撃力を大幅に強化することができます。

card_723_1

風林火山

ドリアードのみで発動条件を満たすことができます。複数の効果から一つしか選ぶことができませんが、どの効果も強力で状況に応じて柔軟に対応することができます。

「精霊術師 ドリアード」への対策カード


カード名 解説

card_274_1

突撃指令

ドリアードを破壊してしまえば、強力な風林火山の発動を防ぐことができます。

card_129_1

王者の看破

ドリアードの儀式召喚や風林火山の発動を無効にすることができます。

最新ニュース

この記事へのコメント