『遊戯王デュエルリンクス』 デュエルリンクスでの特殊勝利カードを考察!

201608273

デュエルリンクスに特殊勝利は実装される?

特殊勝利とは、ライフやデッキが0になるなどの基本ルールに基づかない、カード特有の条件による勝利のことを指します。 OCGには様々なカードがありますが、今回は3枚のカードを考察してみたいと思います!

特殊勝利カードを考察!

封印されしエクゾディア

eku

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1000
このカードと「封印されし者の右腕」「封印されし者の左腕」
「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」が手札に全て揃った時、
自分はデュエルに勝利する。


OCGと比べてドローカードはまだ少なめですが、デッキ枚数が20枚のデュエルリンクスでは、エクゾディアと各パーツが引きやすく非常に強力そうです。
また、「ドローセンス〇〇」のスキルが存在するため、デッキの構築によっては確実にエクゾディアパーツをドローすることができるため、特殊勝利カードの中では一番条件を満たしやすいと思われます。


ウィジャ盤

02510

永続罠
このカードと「死のメッセージ」カード4種類が
自分フィールドに揃った時、自分はデュエルに勝利する。
(1):相手エンドフェイズにこの効果を発動する。
手札・デッキから、「死のメッセージ」カード1枚を
「E」「A」「T」「H」の順番で自分の魔法&罠ゾーンに出す。
(2):自分フィールドの「ウィジャ盤」または「死のメッセージ」カードがフィールドから離れた時に
自分フィールドの「ウィジャ盤」及び「死のメッセージ」カードは全て墓地へ送られる。


ウィジャ盤の特殊勝利は、自分の魔法・罠ゾーンに5枚のカードを揃えなくてはいけません。
ですが、デュエルリンクスでは魔法・罠ゾーンが3枚までのため、条件を満たすことができません。
今後実装される闇バクラのスキルでウィジャ盤関連のなにかがあるかもしれません。


終焉のカウントダウン

card1000736_1

通常魔法
2000ライフポイント払う。
発動ターンより20ターン後、自分はデュエルに勝利する。


デュエルリンクスではデッキの枚数が少ないため、先にデッキ切れになってしまうことがありそうです。発動時のライフ2000ポイントを支払うため、残り2000ポイントで20ターン耐えるのはなかなか難しそうです。
ですが、「ライフポイントが〇〇以下のとき」や「自分ライフが〇〇ポイント減るごとに~」などのスキルを組み合わせると、相手の攻撃を止めるカードなどをドローすることができて強力そうです。


まとめ

デュエルリンクスだとエクゾディアは簡単に揃えることができてしまいそうですね。 ゲームのイベント限定でもいいので使ってみたいですね!
OCGの特殊勝利カードには他にも「光の創造神 ホルアクティ」や「CNo.88 ギミック・パペット-ディザスター・レオ」などが存在しますが、それらは今回紹介したカードよりも実装する可能性は低そうですね……。

最新ニュース

この記事へのコメント