『遊戯王デュエルリンクス』 2016年のデジタルカードゲームの売り上げランキングでデュエルリンクスが3位に!

yugisekai2016


デュエルリンクスの売り上げが世界3位に!

米国の調査会社SuperDataが「2016年のデジタルカードゲームの売り上げランキング」を発表し、そのランキングの中に『遊戯王デュエルリンクス』の名前がありましたのでご紹介します!

情報元サイトはこちら(※海外サイトです)

SuperData: Hearthstone trumps all comers in card market that will hit $1.4 billion in 2017


デジタルカードゲームの売り上げランキング

1位:Hearthstone 445億8980万円
2位:シャドウバース 114億1300万円
3位:WWE SuperCard 27億70万円
3位:遊戯王 デュエルリンクス 27億70万円
5位:Magic:The Gatherring 23億2780万円
(※1ドル = 113円)で計算しています。


『遊戯王デュエルリンクス』は3位タイでした。
2016年の11月に正式にリリースされて、約2ヶ月という短期間でのこの順位はすごいですね!
『遊☆戯☆王』の人気を改めて実感します。
そして、同じ日本のゲームの『シャドウバース』もすごい……。

2017年は……

So, while Hearthstone has a strong lead, newcomers Shadowverse and Yu-Gi-Oh! Duel Links are in a position to have strong years in 2017.


SuperDataは、「Hearthstoneは強いリードを持っていますが、新人のShadowverseと遊戯王デュエルリンクスは2017年に強い年を持つ立場にある」という予測をしているようです。

米国のデジタルカードゲームプレイヤーは……

SuperData also noted that 7.6 percent of digital card game players in the U.S. buy in-game content. Many digital card games, including Hearthstone, are free-to-play, and buying digital packs is usually the fastest way to get new cards.

Also, 86 percent of digital card game players watch online videos of other people playing digital card games. This includes influencers who broadcast and upload their play sessions on sites like Twitch and YouTube as well as esports tournaments. Many watch as a way to learn new strategies.


また、SuperDataは米国のデジタルカードゲームプレイヤーの7.6%がゲーム内のコンテンツを購入し、86%が他のプレイヤーのオンラインビデオ(YouTube,Twichなど)を視聴し、新しい戦略を学ぶ手段としている。ということを発表しています。
確かに日本でも、ニコニコ生放送やYouTubeなどにストリーミング放送や動画がアップロードされていますね。上位プレイヤーのカードの使い方やデッキなどは参考になることが多いです。
特に、『Hearthstone』や『シャドウバース』はプロプレイヤーもいて視聴者数は数万人の方もいらっしゃいます。

まとめ

「〇〇万ダウンロード突破!」というペースも早いですし、2017年は『Hearthstone』や『シャドウバース』を上回るかもしれませんね。
デュエルリンクスはまだまだ始まったばかりのカードゲームなので、これから先どんなゲームになっていくのか楽しみですね!

最新ニュース

この記事へのコメント