『遊戯王デュエルリンクス』 新カード《ウォーム・ワーム》を考察!

uuuwww


新ミニBOX「フレイム・オブ・ザ・タイラント」が追加!

2017/2/3 14:00より、新ミニBOX「フレイム・オブ・ザ・タイラント」が追加されました。
今回は、「フレイム・オブ・ザ・タイラント」のSRカード《ウォーム・ワーム》の詳細や相性のいいカードなどをご紹介します。

「フレイム・オブ・ザ・タイラント」のカードリストはこちら

《ウォーム・ワーム》を考察!

card_756_1

カード効果
効果モンスター
星3/炎属性/昆虫族/攻 600/守1400
このカードが破壊された場合、
相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。


強い点

炎属性・昆虫族の下級モンスターです。
破壊された時に3枚のデッキ破壊を行う誘発効果を持っています。

破壊された時に効果が発動するため、戦闘破壊やカードの効果による破壊などあらゆる「破壊」に対応しています。
そのため、自分より攻撃力が高いモンスターに自爆特攻をして効果の発動を狙うことも可能ですし、《連鎖破壊》などの効果でこのカードが手札やデッキから「破壊」された場合も効果が発動します。

相手のデッキを破壊する枚数は3枚ですが、デッキの枚数が最大30枚(フライング寄生などの例外を除く)のデュエルリンクスでは決して少なくありません。デッキ破壊デッキの中核となるカードになりそうです。

弱い点

効果の発動には破壊される必要があるため、ワンテンポ遅く単体では少々活躍しにくいカードです。
すぐに効果を発動させるには魔法・罠カードのサポートによるコンボが必要ですが、カードを多く消費してしまいがちです。
効果発動のために自爆特攻をするにもスタータスが低く、受けるダメージも小さくありません。
また、デッキ破壊デッキの場合は特性上、複数枚ほしいカードになってしまいます。

《ウォーム・ワーム》と相性がいいカード

カード名 解説

card_647_1

リグレット・リボーン

《ウォーム・ワーム》が戦闘で破壊された時に発動することで、相手のデッキを合計6枚墓地へ送ることができます。自爆特攻の場合でも使用できます。

card_171_1

連鎖破壊

《ウォーム・ワーム》に使用することで、相手のデッキを合計12枚墓地へ送ることができます。

card_758_1

浅すぎた墓穴

《ウォーム・ワーム》を墓地から蘇生することで、使いまわすことができます。

card_456_1

死霊の誘い

《ウォーム・ワーム》の効果で墓地へ送る度に300ポイントダメージを与えることができます。

《ウォーム・ワーム》への対策カード

カード名 解説

card_662_1

エレメント・ザウルス

自分フィールド上に地属性のモンスターが存在していれば、このカードが戦闘によって破壊した効果モンスターの効果は無効化されるため、《ウォーム・ワーム》の効果を無効化することができます。その他のエレメントモンスターも同様です。

card_389_1

破邪の大剣ーバオウ

このカードを装備したモンスターが戦闘破壊した効果モンスターの効果は無効化されるため、《ウォーム・ワーム》の効果を無効化することができます。

《ウォーム・ワーム》と相性がいいスキル

ヒョヒョヒョヒョヒョー!(インセクター羽蛾)

自分ライフが1800ポイント減るごとに使用できる。
ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで昆虫族モンスターをドローする。


《ウォーム・ワーム》をドローすることができます。

スリカエ(バンデット・キース)

自分は手札を1枚デッキに戻し1枚ドローする。このスキルはターン中に1回、かつデュエル中に2度しか使用できない。。


《ウォーム・ワーム》を主軸にしたデッキ破壊デッキでは、《ウォーム・ワーム》がないと動くことができないため、スリカエを使用してドローする確率を上げることができます。


最新ニュース

この記事へのコメント