『遊戯王デュエルリンクス』 新カード《エレクトロ軍曹》を考察!

erctro_gnsoooo


新ミニBOX「フレイム・オブ・ザ・タイラント」が追加!

2017/2/3 14:00より、新ミニBOX「フレイム・オブ・ザ・タイラント」が追加されました。
今回は、「フレイム・オブ・ザ・タイラント」のSRカード《エレクトロ軍曹》の詳細や相性のいいカードなどをご紹介します。

「フレイム・オブ・ザ・タイラント」のカードリストはこちら

《エレクトロ軍曹》を考察!

card_752_1

効果モンスター
星4/炎属性/機械族/攻1600/守1300
1ターンに1度、相手の魔法&罠カードゾーンにセットされた
カード1枚を選択する事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
選択したカードを発動する事はできない。


強い点

炎属性・機械族の下級モンスター。
1ターンに1度、相手の魔法&罠カードゾーンにセットされたカードを選択する起動効果と、選択した魔法・罠カードの発動を封じる永続効果を持っています。

効果は毎ターン発動することができ、選択した伏せカードの発動を封じることができます。
このカードが表側表示で存在する限り持続し、最大3枚のカードの発動を封じることができます。
なお、魔法・罠カードゾーンのみの指定なので、セットされたフィールド魔法を選択するはできません。
効果はノーコストで使えるため扱いやすく、現時点では伏せカード除去の手段が少なく、強力な罠カードが増えてきているデュエルリンクスでは強力な効果です

《エレクトロ軍曹》自身は攻撃力1600、守備力1300と下級モンスターとしてはなかなかのステータスを持っており、単体でも活躍するモンスターです。
機械族のため《レアメタル化・魔法反射装甲》とも相性がよく、相手の伏せカードを防ぎつつ自身は対象をとる魔法カードの耐性を得ることができます。

弱い点

選択した伏せカードの発動を封じることができますが、それが《エネミーコントローラー》や《銀幕の鏡壁》などのようなフリーチェーンのものである場合、チェーン発動されることで回避されてしまいます。
ですが、相手が意図していたタイミングから逸らすことができるのは利点といえます。
あくまでも発動を封じる効果であって、破壊するわけではないので直接的なアドバンテージを得るわけではありません。

また、このカードが表側表示で存在し続ける必要があるため、相手に除去されてしまったり、アドバンス召喚のリリースに使ったりしてしまうと伏せカードを封じる効果は解除されてしまいます。
下級モンスターとしてはなかなかのステータスですが、過信はできません。

《エレクトロ軍曹》と相性がいいカード


カード名 解説

card_282_1

クリボール

相手モンスターの攻撃から《エレクトロ軍曹》守りつつ迎撃することで《エレクトロ軍曹》を場に残し、効果を延長させることができます。

card_464_1

レアメタル化・魔法反射装甲

《エレクトロ軍曹》の攻撃力を500上げ、対象をとる魔法カードへの耐性を1度得ることができます。《エネミーコントローラー》などに対して耐性を得られるのは大きな利点です。

《エレクトロ軍曹》への対策カード


カード名 解説

card_106_1

エネミーコントローラー

エネミーコントローラー》はフリーチェーンカードのため、《エレクトロ軍曹》の効果での選択にチェーンして発動することができます。

card_636_1

銀幕の鏡壁

銀幕の鏡壁》はフリーチェーンカードのため、《エレクトロ軍曹》の効果での選択にチェーンして発動することができます。ただし、本来意図していたタイミングから逸らされてしまう点には注意が必要です。

《エレクトロ軍曹》と相性がいいスキル

マインド・スキャン(ペガサス)

自分のライフポイントが3000以上の場合、相手のセットカードを確認できるようになる。


相手のセットした魔法・罠カードを確認できるため、状況によって発動されたくないカードを選択して封じることで、デュエルを有利に進めることができます。

シークレット・ドロー(バンデット・キース)

自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。自分のリストバンドに仕込んでいる「7カード」1枚を手札に加える。このスキルはターン中に1回、かつデュエル中に2度しか使用できない。


《エレクトロ軍曹》などの機械族モンスターの攻撃力、または守備力を700ポイントアップさせる《7カード》を手札に加えることができます。


最新ニュース

この記事へのコメント