『遊戯王デュエルリンクス』 新カード《魔道化リジョン》を考察!

rijoonn


新ミニBOX「フレイム・オブ・ザ・タイラント」が追加!

2017/2/3 14:00より、新ミニBOX「フレイム・オブ・ザ・タイラント」が追加されました。
今回は、「フレイム・オブ・ザ・タイラント」のSRカード《魔道化リジョン》の詳細や相性のいいカードなどをご紹介します。

「フレイム・オブ・ザ・タイラント」のカードリストはこちら

《魔道化リジョン》を考察!

card_755_1

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1300/守1500
「魔道化リジョン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに魔法使い族モンスター1体を表側攻撃表示でアドバンス召喚できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から魔法使い族の通常モンスター1体を選んで手札に加える。


強い点

闇属性・魔法使い族の下級モンスター。
通常召喚に加えて魔法使い族をアドバンス召喚するルール効果、フィールドから墓地へ送られた場合に魔法使い族通常モンスターをサーチ・サルベージする誘発効果を持っています。

(1)の効果によりアドバンス召喚を補助することができ、《ブラック・マジシャン・ガール》や《墓守の長》など上級モンスターなら即座にアドバンス召喚も可能です。
さらに、(2)の効果で魔法使い族通常モンスターをサーチ・サルベージ可能のため、ディスアドバンテージになりにくいのも利点です。
そのため、リリース要員以外にも《ワンダー・ワンド》など併用しても活躍します。

同じ種族で似た効果を持つ《青竜の召喚士》も存在していますが、こちらは対象が少ない代わりにサルベージにも対応しています。

ブラック・マジシャン》、《ブラック・マジシャン・ガール》を主軸としたデッキや、墓守デッキ、その他魔法使い族デッキを大きく強化するカードになります。

弱い点

(1)の効果でのモンスターの展開やアドバンス召喚は強力ですが、手札の消費が激しくなってしまい、アドバンス召喚したモンスターを除去されてしまうと大きな痛手を受けてしまいます。

また、単体ではステータスが低く場持ちが良いモンスターとは言えません。
魔法カードなどでサポートする必要がありますが、その場合も手札を消費してしまいがちです。

そのため、消費した手札の損失分を《ワンダー・ワンド》などで取り戻したいところです。

《魔道化リジョン》と相性がいいカード


カード名 解説

card_343_1

ブラック・マジシャン・ガール

《魔道化リジョン》の効果により即座にアドバンス召喚することができます。

card_511_1

墓守の長

《魔道化リジョン》の効果により即座にアドバンス召喚することができます。

card_16_2

ワンダー・ワンド

《魔道化リジョン》に《ワンダー・ワンド》を装備させて墓地へ送ることで、デッキから2枚ドローしつつ、自分のデッキ・墓地から魔法使い族通常モンスターを手札に加えることができます。

card_648_1

マジシャンズ・サークル

《魔道化リジョン》を含めた魔法使い族モンスターを特殊召喚することができ、相性が良いです。

《魔道化リジョン》への対策カード


カード名 解説

card_662_1

エレメント・ザウルス

自分フィールド上に地属性のモンスターが存在していれば、このカードが戦闘によって破壊した効果モンスターの効果は無効化されるため、《魔道化リジョン》の効果を無効化することができます。その他のエレメントモンスターも同様です。

card_389_1

破邪の大剣ーバオウ

このカードを装備したモンスターが戦闘破壊した効果モンスターの効果は無効化されるため、《魔道化リジョン》の効果を無効化することができます。

《魔道化リジョン》と相性がいいスキル

闇の力(闇遊戯)

フィールド魔法「闇」が発動した状態でデュエルを開始する。


《魔道化リジョン》の低いステータスを補うことができます。また、《魔道化リジョン》を使う場合は必然的に魔法使い族モンスターを多めに使用することになるため、そちらとも相性がいいのも利点です。


最新ニュース

この記事へのコメント