『遊戯王デュエルリンクス』 新カード《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》を考察!

IMG_0497


《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》が追加!

2017/2/3 14:00より、新ミニBOX「フレイム・オブ・ザ・タイラント」が追加されました。
今回は、「フレイム・オブ・ザ・タイラント」のSRカード《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》の詳細や相性のいいカードなどをご紹介します。

「フレイム・オブ・ザ・タイラント」のカードリストはこちら

《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》を考察!

card_753_1

カード効果効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻2000/守 0
1ターンの1度、自分フィールド上の炎族モンスターを
2体までリリースして発動できる。
このカードのの攻撃力はリリースしたモンスターの数×1000ポイントアップする。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を越えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
エンドフェイズ時にこのカードを破壊する。


強い点

炎属性・炎族の下級モンスター。
自己強化する起動効果、相手に貫通ダメージを与える永続効果、エンドフェイズに自壊する誘発効果を持っています。

エンドフェイズ時に自壊してしまうデメリットはありますが、下級モンスターとしては非常に高い攻撃力を持っています。
自己強化する効果を使用すれば、攻撃力は最大4000に達します。
攻撃力4000で貫通攻撃が可能な下級モンスターというポテンシャルは高く、相手のトークンなどを攻撃することで相手のライフポイントを大きく減らすことができる、瞬間火力が非常に高いカードです。

弱い点

自己強化能力を使えば、自身の攻撃力を4000まで上げることができますが、自分フィールド上の損失は大きく、リリースできるモンスターが炎族に限られており扱いが難しくなっています。
また、攻撃力を上げて攻撃するにも《クリボール》などで妨害をされてしまうと、ダメージを与えずにエンドフェイズに自壊してしまい大きな痛手を受けてしまいます。

エンドフェイズに自壊してしまう効果は現時点のデュエルリンクスでは避けるのが難しく、「使い切りの瞬間火力の高いアタッカー」という扱いになってしまいます。

《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》と相性がいいカード


カード名 解説

card_106_1

エネミーコントローラー

相手モンスターを守備表示に変更し貫通ダメージを狙ったり、コントロールを奪って除去することで《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》のダイレクトアタックを通したりと、臨機応変に活躍するカードです。

card_719_1

キックファイア

《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》はエンドフェイズに時に破壊されるため、《キックファイア》にカウンターを乗せる条件を満たすことができます。《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》の戦闘ダメージ後に《キック・ファイア》による効果ダメージのコンボは強力です。

《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》への対策カード


カード名 解説

card_282_1

クリボール

《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》の攻撃を妨害することができます。

card_106_1

エネミーコントローラー

《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》の攻撃を妨害することができます。

card_66_1

イタクァの暴風

《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》の攻撃を妨害することができます。

《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》と相性がいいスキル

巨大決戦(ダイナソー竜崎)

相手よりライフポイントが倍以上多いプレイヤーが受ける戦闘ダメージは倍になる


《爆炎集合体 ガイヤ・ソウル》による戦闘ダメージを増やすことができます。


最新ニュース

この記事へのコメント