『遊戯王デュエルリンクス』 闇バクラ、闇マリク、武藤遊戯のスキルが判明!? 闇のゲームやエクゾディアに関するスキルも!

s_0bf0a4f0


闇バクラ、闇マリク、武藤遊戯のスキルが判明?

最近、プレイヤーの間で闇バクラや闇マリクの解析画像が話題になっていますが、さらなる解析により闇バクラや闇マリク、武藤遊戯のスキルの情報が発見されましたので、各キャラクター固有のスキルの効果を簡単に翻訳してご紹介します!
※解析による情報のため、実装が確定しているものではありません。

闇バクラのスキル

XAzAGqMgomdeDtggkhrd54Sg

Fiend Farewell(悪魔との別れ?)

あなたのモンスターが戦闘によって破壊されたときに使用することができる。
自分のデッキから悪魔族モンスターを1体ランダム墓地に送る。

Compensation(保障?)

自分のライフポイントが1000減るするたびに使用することができる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地に送りライフポイントを300回復する。

Tether of Defeat(敗北の限界?)

相手モンスターを戦闘で破壊したときに発動することができる。
自分か相手のデッキの一番上のカードを墓地に送る。

闇マリクのスキル

xarlSW4gqPia0qc

Shadow Game(闇のゲーム?)

お互いのターンの終了時に、各プレイヤーは自分の墓地にあるカードの枚数×100ポイントのダメージを受ける。

Right Back at You(仕返し?)

自分が戦闘ダメージを受けた次の自分のメインフェイズに発動することができる。
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、あなたが最後に受けた戦闘ダメージの半分の数値分攻撃力をアップする。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

武藤遊戯のスキル

IK9TxtBgZRaCJyPgrfQiGJf

Access denied(アクセス拒否?)

自分のライフポイントが999以下の場合使用することができる。
次の相手ターンの終了時まで、通常召喚・特殊召喚したモンスターはそのターン中効果を発動できない。
このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

The Tie that Binds(結束の力?)

自分のエンドフェイズ時まで自分フィールドの表側表示のモンスターの攻撃力は、自分フィールドのモンスターの数×100ポイントアップする。
このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

Grandpa’s cards(じーちゃんのカード?)

「エクゾディア」カードを5枚デッキに入れた状態でデュエルを開始する。

まとめ

闇バクラのスキルは、カードを墓地へ送るものが多く、闇マリクのスキルはダメージに関するスキルが多く、武藤遊戯はモンスターに関するスキルが多いようですね。
そしてエクゾディアに関するスキルも…。なるほど、カードとして登場でなく、こうしてスキルとしてなら最低でも25枚デッキになるということなんですね……。(それでもデッキ枚数25枚のエクゾディアは強そうですが)
解析情報のため真偽はわかりませんが、どれもありえそうなスキルですし、楽しそうなスキルなので実装が楽しみですね!

前回の闇バクラたちの解析画像の記事はこちら
海外の解析動画が話題に! 闇マリクや闇バクラだけではなくエクゾディアの姿も!

最新ニュース

この記事へのコメント