『遊戯王デュエルリンクス』 闇バクラの情報まとめ! スキルや使用カードなどを紹介!(※3/15時点判明分)

6a4ae4eb


現時点で判明している闇バクラの情報を紹介!

最近、海外の解析やリークにより、新キャラや新カードの情報が公開され話題になっています。
このページでは、今後実装されるであろうキャラクター『闇バクラ』に関する情報をまとめてご紹介します!
※解析による情報が含まれているため、実装が確定している情報ではありません。また、英文を翻訳しているため、誤訳をしている場合もあります。

※3/15 追記
デュエルリンクス内のお知らせにて、3/23より闇バクライベント「恐怖のオカルトデッキ 闇のウィジャ盤」開催の予告がありました。

イベント内容の詳細はこちら


現時点で判明している闇バクラの情報は?


闇バクラの画像

画像 解説

s_489eab24

表情1

s_4ff36f3d

表情2

s_38f45fab

表情3

s_a690ca08

表情4

s_0bf0a4f0

スキル使用時などのカットイン

48fac7e1

会話シーン?

3ffdf777

会話シーン2?

d69e5242

会話シーン3?

21127f8e

会話シーン4?(表情なし)

a74fad0c

デュエル開始時などのカットイン

b81b2e34

デュエルワールドのアイコン?

cf1c1ea2

イベント?

c871dabb

アイコン

s_92f9f54a

デュエル勝利時のカットイン

s_e5fec5dc

デュエル敗北時のカットイン

闇バクラの使用カード


カード名 解説

3100010267404-1

ダーク・ネクロフィア

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2200/守2800
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から悪魔族モンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。
墓地のこのカードを装備カード扱いとしてその相手のモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、
装備モンスターのコントロールを得る。

inifinida

インフィニティ・ダーク

デュアルモンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守1200
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、
通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、
このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードの攻撃宣言時、相手フィールド上に存在する表側表示モンスター1体の
表示形式を変更する事ができる。

ee3018

怨念のキラードール

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1600/守1700
このカードが永続魔法の効果によってフィールド上から墓地に送られた場合、
自分のターンのスタンバイフェイズ時に墓地から特殊召喚する。

418V8pemJ7L

クリッター

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 600
「クリッター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

01551

エクトプラズマー

永続魔法
お互いのプレイヤーは、それぞれ自分のエンドフェイズ時に1度だけ、
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選び、
そのモンスターをリリースし、リリースしたそのモンスターの
元々の攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。
『ジャンプフェスタ2017』で闇バクラが使用した、プレイヤーには未実装のカードの情報なります。

闇バクラのエースモンスターは《ダーク・ネクロフィア》

ダーク・ネクロフィア_召喚演出
他のキャラクターと同じく、エースモンスター召喚時の特別演出があります。

闇バクラのスキル

XAzAGqMgomdeDtggkhrd54Sg

Fiend Farewell

あなたのモンスターが戦闘によって破壊されたときに使用することができる。
自分のデッキから悪魔族モンスターを1体ランダム墓地に送る。

Compensation

自分のライフポイントが1000減るするたびに使用することができる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地に送りライフポイントを300回復する。

Tether of Defeat

相手モンスターを戦闘で破壊したときに発動することができる。
自分か相手のデッキの一番上のカードを墓地に送る。

Destiny Board(ウィジャ盤)

自分の墓地に《ダーク・ネクロフィア》があり、自分のライフポイントが2000以下の場合に使用できる。
このスキルを使用してから5ターン目のエンドフェイズに自分はデュエルに勝利する。
自分の墓地から《ダーク・ネクロフィア》が存在しなくなった場合、このスキルの効果は無効になる。
このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

まとめ

《ダーク・ネクロフィア》はかっこいいですね。はやく使ってみたいです!
そして、《ウィジャ盤》はスキルでの実装になるようですね。
魔法・罠ゾーンが3枚のデュエルリンクスではスペースが足りないのでどうするのかと思ったら、なるほどこうしてスキルとしてなら問題ありませんし、「ドローセンス:魔法・罠」などで早く揃えるのを防ぐことにもつながりますね!
だだ、おそらく孔雀舞のスキル「ハーピィの狩場」などと同じくドロップスキルになると思われるので、取得に苦労しそうです……。

最新ニュース

この記事へのコメント