『遊戯王デュエルリンクス』 闇バクラのスキルで実装される(?)《ウィジャ盤》と相性のいいカードや対策を考察!

card100014938_1


《ウィジャ盤》は闇バクラのスキル「Destiny Board」の効果で実装!

デュエルリンクスに今後実装されるであろうキャラクターのひとり「闇バクラ」。
彼を象徴するカードのひとつに《ウィジャ盤》というカードがあります。
海外ユーザーの解析によると、デュエルリンクスではカードとしての登場ではなく、闇バクラのスキル「Destiny Board(《ウィジャ盤》の英語名」としての登場になるようです。
このページでは、《ウィジャ盤》と相性のいいカードや、《ウィジャ盤》への対策になるカードを考察してご紹介します!
※解析による情報のため、実装が確定しているものではありません。

「闇バクラの情報まとめ! スキルや使用カードなどを紹介!」はこちら

《ウィジャ盤》を考察!

「Destiny Board」のスキル効果

自分の墓地に《ダーク・ネクロフィア》があり、自分のライフポイントが2000以下の場合に使用できる。
このスキルを使用してから5ターン目のエンドフェイズに自分はデュエルに勝利する。
自分の墓地から《ダーク・ネクロフィア》が存在しなくなった場合、このスキルの効果は無効になる。
このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。


《ウィジャ盤》とは?

カード名 解説

card1078900014938_1

ウィジャ盤

永続罠
このカードと「死のメッセージ」カード4種類が
自分フィールドに揃った時、自分はデュエルに勝利する。
(1):相手エンドフェイズにこの効果を発動する。
手札・デッキから、「死のメッセージ」カード1枚を
「E」「A」「T」「H」の順番で自分の魔法&罠ゾーンに出す。
(2):自分フィールドの「ウィジャ盤」または「死のメッセージ」カードがフィールドから離れた時に
自分フィールドの「ウィジャ盤」及び「死のメッセージ」カードは全て墓地へ送られる。

card100014940_1

死のメッセージ「E」

このカードは「ウィジャ盤」の効果でしかフィールドに出す事ができない。

41hF0mzqIGL

死のメッセージ「A」

このカードは「ウィジャ盤」の効果でしかフィールドに出す事ができない。

card100014943_1

死のメッセージ「T」

このカードは「ウィジャ盤」の効果でしかフィールドに出す事ができない。

dsdsggb23

死のメッセージ「H」

このカードは「ウィジャ盤」の効果でしかフィールドに出す事ができない。

上記のカードはOCG版の効果になります。
デュエルリンクスでは、墓地に《ダーク・ネクロフィア》が存在すること」、「自分のライフポイントが2000以下」のふたつの条件を満たすとスキルとして《ウィジャ盤》を発動することができ、5ターン後に特殊勝利となるようです。
※「特殊勝利」とは、ライフやデッキが0になるなどの基本ルールに基づかない、カード特有の条件による勝利のことを指します。

《ウィジャ盤》と相性がいいカード

カード名 解説

card_282_1

クリボール

相手モンスターの攻撃を妨害して、時間を稼ぎます。

card_567_1

デスハムスター

壁モンスターとして利用し、時間を稼ぐことができます。

card_19_2

ワンダー・バルーン

自分の手札の《ダーク・ネクロフィア》を墓地へ送ることで、スキルの発動条件を満たし、相手モンスターの攻撃力を下げることで時間を稼ぎます。

card_645_1

重力の斧-グラール

相手モンスターを守備表示に変更した後に発動すれば、相手モンスターを固定することができ、時間を稼ぐことができます。

card_34_2

呪魂の仮面

相手モンスターの攻撃を防ぎ、効果ダメージを与えます。状況によっては、効果ダメージによって勝利を狙うこともできそうです。

card_66_1

イタクァの暴風

相手モンスターの攻撃を妨害し、時間を稼ぐことができます。

《ウィジャ盤》への対策カード

カード名 解説

card_45_1

自律行動ユニット

相手の墓地にある《ダーク・ネクロフィア》を蘇生することで、スキルの効果を無効化することができます。
ただし、《ダーク・ネクロフィア》が正規の手順でフィールドに特殊召喚された後に墓地へ送られた場合ではなく、《ワンダー・バルーン》などの効果によって手札から直接墓地へ送られた場合は、「蘇生制限」によって、蘇生できないため注意が必要です。

card_716_1

墓堀りグール

相手の墓地の《ダーク・ネクロフィア》を除外することで、スキルの効果を無効化することができます。

まとめ

相手モンスターの攻撃を妨害をするカードを中心に挙げましたが、ロックデッキにこだわらずに強力なモンスターを召喚して圧倒するデッキもよさそうですね。(その場合は《ウィジャ盤》による勝利でなくともよさそうですが……)

スキルの条件である「《ダーク・ネクロフィア》が自分の墓地に存在し続ける事」というのも、デュエルリンクスではまだ対策となるカードが少ないため妨害されにくく、少し長いですが5ターン耐えれば勝利できるので、武藤遊戯の「エクゾディア」よりも達成しやすそうに思えますね。

魔法・罠ゾーンが3ヵ所のデュエルリンクスでは《ウィジャ盤》は実装不可能かと思われていましたが、こうしてスキルとして登場するのは面白いですね! 効果や条件も原作らしくてうれしいです!

「武藤遊戯のスキルで実装される(?)「エクゾディア」と相性のいいカードや対策を考察!」はこちら


最新ニュース

この記事へのコメント