『遊戯王デュエルリンクス』現環境の流行デッキには《ツイスター》が大活躍!

tuisu204


対人戦では《ツイスター》は必須カード?

現在デュエルリンクスのランク戦・フリー対戦では、一部のカードの流行により、《ツイスター》の需要が高くなっていると話題になっています。
この記事では、流行中のデッキ・カードと簡単な対策の解説をご紹介します!

ツイスター

card_180_1

速攻魔法
500ライフポイントを払って発動できる。
フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。

現在流行中のデッキ・カードは?

サクリファイス

card_597_1

儀式・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
「イリュージョンの儀式」により降臨。
(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(2):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値になり、
このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに装備したそのモンスターを破壊する。
(3):このカードの効果でモンスターを装備したこのカードの戦闘で
自分が戦闘ダメージを受けた時、相手も同じ数値分の効果ダメージを受ける。


相手モンスターを装備することができる効果を持った儀式モンスターです。
現在流行中の「狩場サクリファイス」と呼ばれるデッキで活躍しています。
相手モンスターを装備カード扱いで装備するため、《ツイスター》の効果で破壊することができます。

「狩場サクリファイス」のサンプルレシピはこちら


ハーピィの狩場

34a06553

フィールド魔法
「ハーピィ・レディ」または「ハーピィ・レディ三姉妹」が
フィールド上に召喚・特殊召喚された時、
フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を破壊する。
フィールド上に表側表示で存在する鳥獣族モンスターは
攻撃力と守備力が200ポイントアップする。


孔雀舞のスキル「ハーピィの狩場」によって発動されるフィールド魔法です。
現在流行中の「狩場サクリファイスデッキ」や「ハーピィの狩場デッキ」で活躍している強力なフィールド魔法カードです。
ですが、現時点ではスキルの効果でのみ発動できるカードのため、《ツイスター》で破壊することができれば、相手のデッキのコンセプトを破壊することができます。

「ハーピィの狩場デッキ」のサンプルレシピはこちら


呪魂の仮面

card_34_2

装備魔法
装備モンスターは攻撃する事ができない。
また、自分のスタンバイフェイズ毎に、
装備モンスターのコントローラーに500ポイントダメージを与える。


名工虎徹》や《ヴァイロン・オーム》、《泉の精霊》との相性のよさで現在注目を集めているカードです。
ロックバーンデッキなどで使われ、非常に厄介なコンボになっています。
《ツイスター》の効果で破壊することができますが、《ヴァイロンオーム》の効果などで回収されてしまうため、使うタイミングが重要になっています。

ジュラシックワールド

card73709191_1

フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する恐竜族モンスターは
攻撃力と守備力が300ポイントアップする。


ダイナソー竜崎のスキル「恐竜王国」によって発動されるフィールド魔法です。
現在使用率は減りましたが、まだまだ強力な「恐竜王国デッキ」で活躍しています。
ですが、《ハーピィの狩場》と同じく、現時点ではスキルの効果でのみ発動できるカードのため、《ツイスター》で破壊することができれば、相手のデッキのコンセプトを破壊することができます。

トゥーン・ワールド

card_606_1

永続魔法
1000LPを払ってこのカードを発動できる。


数はあまり多くはありませんが、「トゥーンデッキ」で使用されるカードです。
《トゥーン・ワールド》を破壊することができれば、フィールド上の「トゥーン」モンスターも破壊することができるため、相手に大きな痛手を与えることができます。

まとめ

新カードの追加によって、いままで見向きもされていなかったカードの評価が変わったり、流行中のデッキへの対策カードを採用する、というのはカードゲームではよくあることですが、環境は日々変化していくので正しい解答というのは難しいですね……。
今回のこともありますが、《ツイスター》は現時点のデュエルリンクスでは貴重な魔法・罠除去カードのひとつなので、持っておきたいカードですね!

最新ニュース

この記事へのコメント