「タイラント・ドラゴンデッキ」の構成・スキルやおすすめポイント

遊戯王デュエルリンクスのタイラント・ドラゴンデッキのレシピを紹介をしています。長所や短所、おすすめスキルについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「タイラント・ドラゴンデッキ」構成

モンスターカード
画像カード名称枚数
タイラント・ドラゴン タイラント・ドラゴン 2
ドル・ドラ ドル・ドラ 2
ヘルフレイムエンペラー ヘルフレイムエンペラー 1
火口に潜む者 火口に潜む者 1
炎を支配する者 炎を支配する者 3
魔法カード
画像カード名称枚数
ハーフ・シャット ハーフ・シャット 2
エネミーコントローラー エネミーコントローラー 2
ツイスター ツイスター 1
流星の弓-シール 流星の弓-シール 1
浅すぎた墓穴 浅すぎた墓穴 3
罠カード
画像カード名称枚数
銀幕の鏡壁 銀幕の鏡壁 2

デッキの概要

タイラントドラゴンデッキは、《タイラント・ドラゴン》を主軸にしたビートダウンデッキです。
《タイラント・ドラゴン》によるビートダウンや、相性の良い《ハーフ・シャット》や《流星の弓-シール》とのコンボで勝利を狙います。

注目カード

カード名 解説

card_750_1

タイラント・ドラゴン

このデッキの主役となるエースモンスターです。攻撃力が高く、条件を満たせば2回攻撃ができ、対象をとる罠カードへの耐性を持った強力なモンスターです。

card_633_1

ハーフ・シャット

攻撃力1800以下の相手モンスターに使用し、《タイラント・ドラゴン》で2回攻撃することで、ワンキルを狙うkとができます。また、《タイラント・ドラゴン》のリリース要員を守るのにも有効です。

card_646_1

流星の弓-シール

相手フィールド上にモンスターが存在する時に、《タイラント・ドラゴン》に装備すれば、攻撃力は下がってしまいますがダイレクトアタックを2回することができます。

card_758_1

浅すぎた墓穴

《タイラント・ドラゴン》のリリース要員を用意することができます。相手フィールド上にもモンスターが特殊召喚されてしまいますが、《タイラント・ドラゴン》の2回攻撃で、デメリットを軽減することができます。

長所

タイラント・ドラゴンが強力

このデッキの主役であり、エースモンスターである《タイラント・ドラゴン》は攻撃力が高く、2回攻撃や対象をとる罠カードへの耐性を持った強力なモンスターです。
また、《ハーフ・シャット》や《流星の弓-シール》と相性が良く、状況によってはワンキルで勝利を狙うことが可能です。

短所

過信はできない

《タイラント・ドラゴン》は強力なモンスターですが、モンスター効果、魔法カード、対象をとらない罠カードへの耐性は持っていないため、過信はできません。
また、最上級モンスターのためどうしても扱いづらい点があります。

おすすめデッキスキル

海馬瀬人

スキル名 効果
粉砕! ターン終了時まで、自分フィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を自分フィールド上のレベル5以上のモンスター数x300ポイントアップする。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

ダイナソー竜崎

スキル名 効果
巨大決戦 相手よりライフポイントが倍以上多いプレイヤーが受ける戦闘ダメージは倍になる。

このデッキへの対策カード

カード名 解説

card_274_1

突撃指令

《タイラント・ドラゴン》は魔法カードへの耐性を持っていないため、《突撃指令》で破壊することができます。

card_636_1

銀幕の鏡壁

《銀幕の鏡壁》は対象と取らない罠カードのため、《タイラント・ドラゴン》に対しても有効なカードです。