「メタビートデッキ」の構成・スキルやおすすめポイント

遊戯王デュエルリンクスのメタビートデッキのレシピを紹介をしています。長所や短所、おすすめスキルについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「メタビートデッキ」構成

モンスターカード
画像カード名称枚数
クリボール クリボール 2
アマゾネスの賢者 アマゾネスの賢者 1
エレクトロ軍曹 エレクトロ軍曹 1
レオンタウロス レオンタウロス 2
死の4つ星てんとう虫 死の4つ星てんとう虫 1
ドリーム・ピエロ ドリーム・ピエロ 3
憑依するブラッド・ソウル 憑依するブラッド・ソウル 1
魔法カード
画像カード名称枚数
ハーフ・シャット ハーフ・シャット 1
エネミーコントローラー エネミーコントローラー 3
罠カード
画像カード名称枚数
銀幕の鏡壁 銀幕の鏡壁 1
アヌビスの呪い アヌビスの呪い 1
イタクァの暴風 イタクァの暴風 1
断頭台の惨劇 断頭台の惨劇 1
砂漠の光 砂漠の光 1

デッキの概要

「メタビートデッキ」は、環境に多い主流デッキをメタる(対策する)デッキです。
このデッキは、メタビートの中でも《ドリーム・ピエロ》を主軸にした構築になっています。
「流行のデッキの長所を消して勝つこと」をコンセプトに勝利を狙います。

注目カード

カード名 解説

card_767_1

憑依するブラッド・ソウル

現在流行中の《サクリファイス》、《ジェリービーンズマン》、《墓守の巫女》、《墓守の召喚師》などのコントロールを奪うことができます。

card_638_1

レオン・タウロス

現在流行中の《エレクトロ軍曹》、《ツインバレル・ドラゴン》、《サクリファイス》などのモンスターとの戦闘で活躍します。
ただし、通常モンスターを中心とした【恐竜王国デッキ】などには機能しないため、注意が必要です。

card_299_1

ドリーム・ピエロ

表側守備表示になった時に相手モンスターを破壊し、アドバンテージを得ることができます。
《エネミーコントローラー》や《銀幕の鏡壁》で相手モンスターの攻撃を妨害して自分ターンで守備表示へ変更したり、《砂漠の光》や《アヌビスの呪い》で効果を誘発することも可能です。

長所

主流のデッキに対して強い

「主流のデッキへの対策」をコンセプトにしているため、主流のデッキに対して非常に強いデッキになっています。
「相手のデッキの長所を消して勝つ」という戦い方を基本としているため妨害カードも多く、相手の動きを制限することでゲームの流れを支配してデュエルを有利に進めることができます。
相手のデッキへの対策カードがしっかりと噛み合えば、相手デッキを封殺して勝利を狙うことができます。

短所

噛み合わないと弱い

主流のデッキへの対策カードを多く採用したデッキのため、相手のデッキに依存してしまう部分があります。
そのため、相手のデッキと噛み合わないとデッキの機能を活かせず厳しい戦いになってしまいます。

基本的に戦闘向けのモンスターが少なめのため、モンスターを除去され続けてしまうと、モンスター切れを起こしてしまいやすく、押し切られてしまうこともあります。
また、戦闘力が低いため、守備力の高いモンスターを戦闘破壊できず苦手としています。
モンスターの除去手段は多めのデッキですが、守備力の高いモンスターの除去に使ってしまうと、肝心の相手の主力モンスターを除去できない、という状況になってしまうことがあります。

おすすめデッキスキル

バンデット・キース

スキル名 効果
スリカエ 自分は手札を1枚デッキに戻し1枚ドローする。このスキルはターン中に1回、かつデュエル中に2度しか使用できない。

このデッキへの対策カード

カード名 解説

card_292_1

トラップ・ジャマー

主流カードへの対策カードとして採用されている罠カードが多いため、有効的に機能します。