『遊戯王デュエルリンクス』優先権について

turn



遊戯王のカードゲームには「優先権」という概念が存在します!

優先権とは何かについてまとめてみました

 

優先権って?

カード発動などの順番を明確に定める概念のことで、カード発動の権利を持っている人のことです。

基本的にその優先権はターンを進めているプレイヤーが持っていて、その人のターンが終了がすると優先権は相手に移ります!

 

またそれ以外にも特定の行動を起こすと優先権が移動します。

またある行動だけでは優先権が移動しない場合もあります。

 

「優先権が移動する場合」「優先権が移動しない場合」に分けて解説していきます。

 

優先権が移動する場合

  1. 魔法カード・罠カードの発動した時またはそのカードの効果が発動した時
  2. 効果モンスターの発動した時(起動効果・誘発即時効果・誘発効果が発動した時)
  3. 優先権を放棄した時(自分がカード発動できる権利を持っている時に何もしない時)

 

補足

1と2に関して、それらのカードを発動した時にスペルスピードに関わらず相手がそれに対抗するカードを発動させるかどうかの『チェーン発動』を選択できます。

『チェーン発動』を選択してカードを出してその効果を発動させることも優先権の一つです。

 

 

優先権が移動しない場合

 

  1. モンスターの召喚・特殊召喚・反転召喚が成功した時
  2. モンスターの表示形式を変更した時
  3. 攻撃宣言をした時
  4. カードのセットをした時
  5. 処理が終わった直後
  6. ドローフェイズでドローした時

 

アプリ内ゲームではどのような処理になるのか?

まずはこちらの動画をご覧下さい。(3分28秒付近から再生します。)

 

スクリーンショット

IMG_0218

①城之内が「ベビードラゴン」で「7つの武器を持つハンター」に攻撃宣言。

 

IMG_0220

②海馬は「援軍」を発動するかどうか選択できます。(優先権の移動)

 

IMG_0225

 

IMG_0227

③海馬は「援軍」を発動。

 

IMG_0235

④「援軍」の効果で「7つの武器を持つハンター」の攻撃力が+500上がり、ベビードラゴンを返り討ちにしました。

城之内のライフポイントも300減っています。

 

 

デュエルリンクスではカードの優先権が移るときはこのようにカードを出すかどうか選択画面が出てくるのでそこまで意識しなくても良さそうですね!

 

 

トップページに戻る

最新ニュース

この記事へのコメント