『遊戯王デュエルリンクス』罠カードの解説

trap




全トラップカード一覧はこちら


罠カードって何?

罠カードは魔法カードと同じように様々なシーンでデュエルのサポートをしてくれるカード。

魔法カードと違うところは場に伏せていれば相手のターンでも使用できる点です。

魔法カードがカードの破壊やモンスター強化系が多いの対して罠カードは妨害や不意打ち系のカードが多いのも特徴です。

 

使用方法

一度場に伏せてから使う。

※場に伏せたターンは発動することはできません。それ以降は相手のターン含めたどのタイミングでも破壊されない限りは使う事ができます。

 

罠カードの種類

通常罠

通常魔法カードと同様に使い切りのカードは効果の処理が終わると墓地に送られます。

 

 

永続罠

永続魔法カードと同様に発動後は破壊されて墓地に送られない限りずっとフィールドに残り続けて効果を与え続けるカードです。

相手の行動の妨害したり、相手に少しずつダメージを与えてくれるカードが多いのが特徴。

 

カウンター罠

このカードは魔法カードや罠カード、モンスターカード召喚・効果の発動に対して発動して反撃する効果を持つのが特徴。

 

 

関連記事

モンスターカードの解説

魔法カードの解説

スペルスピードについて

 

 

トップページに戻る

最新ニュース

この記事へのコメント